初心者の向けの不動産投資|マンション経営は不動産会社のサポートを活用する

マンション経営は不動産会社のサポートを活用する

男性

初心者の向けの不動産投資

握手

世界的に経済が不安定化している現在では、個人による資産運用の重要性が見直されるようになっています。資産運用の方法として株式投資やFXといった商品に手を出す人が多いですが、ハイリスクハイリターンとなるため大きな損失を抱えてしまう人の少なくありません。資産運用を検討される投資初心者の方は、不動産運用という方法がお勧めです。土地は為替などと違い、価値に変動が起こりにくく損失リスクが少ない特徴があります。また、みんなで大家さんといった投資商品であれば、一口100万円から参加することができるので費用の負担も無いのです。みんなで大家さんは想定利回りが5~7.5%程度と、他の投資商品を比べたら比較的割安となります。しかし、過去に一度たりとも元本割れを起こしたことがないため、非常に信用性が高い投資商品と言えるでしょう。出資元本の安定が可能となる理由として、優先劣後システムが挙げられます。優先劣後システムとは、不動産自体の価値が低下した場合でも、ある一定の損失分はみんなで大家さんが負担するというシステムです。先述でもあったように、価格の変動が少ない不動産で優先劣後システムが採用されているということは、投資の信頼性に大きく影響します。みんなで大家さんでは年に6回、分配金が受け取れるので投資における金銭の流れが分かりやすいという特徴もあります。このような特徴が、投資初心者の方にみんなで大家さんを勧める理由なのです。